FP3級 2018年1月 実技(FP協会:資産設計)問2

問2

下記は、村瀬家のキャッシュフロー表(一部抜粋)である。このキャッシュフロー表の空欄(ア)、(イ)にあてはまる数値の組み合わせとして、正しいものはどれか。なお、計算に当たっては、キャッシュフロー表中に記載の整数を使用し、計算結果は万円未満を四捨五入すること。
02.gif/image-size:528×455
  1. (ア)257 (イ)302
  2. (ア)258 (イ)302
  3. (ア)258 (イ)313

正解 3

分野

科目:A.ライフプランニングと資金計画
細目:3.ライフプランニングの考え方・手法

解説

キャッシュフロー表はライフプランを策定するうえで重要な資料となる表です。(ア)は基本生活費が4年後にどれくらい増加したかを算出します。(イ)は前年の金融資産残高が翌年にどれくらい増えたかを算出したうえで、その年の収支の増減を加算して求めます。

[(ア)の金額]
 238×1.024258(万円)

[(イ)の金額]
 1068×1.01-766≒313(万円)

したがって正解は[3]です。