FP3級 2017年9月 実技(金財:保険)問14

【この問題にはが用意されています。読んでから回答してください。】

問14

Aさんの相続税における遺産に係る基礎控除額は、次のうちどれか。
  1. 4,800万円
  2. 5,400万円
  3. 8,000万円

正解 2

分野

科目:F.相続・事業承継
細目:4.相続と税金

解説

相続税の基礎控除額の計算式は次の通りです。

 3,000万円+600万円×法定相続人の数

今回のケースで注意しなければならないのが、養子Eさんのことです。被相続人に実子がいる場合は、養子1名まで、実子がいない場合は2人まで法定相続人とできます。
今回は、実子がおり、なおかつ養子は1名のみですので、養子Eさんも法定相続人の人数に含めることができます。よって、計算式中の法定相続人の数は、配偶者と子3人を合わせた4人です。

計算式に当てはめると、Aさんの相続税における遺産に係る基礎控除額は、

 3,000万円+600万円×4人=5,400万円

となるので[2]が適切です。