FP3級過去問題 2017年5月学科試験 問5

問5

日本政策金融公庫の教育一般貸付(国の教育ローン)の資金使途は、受験にかかった費用(受験料、受験時の交通費・宿泊費等)および学校納付金(入学金、授業料、施設設備費等)に限られる。

正解 ×

解説

日本政策金融公庫が運用している教育一般貸付(国の教育ローン)は、対象とする教育施設に修業しようとする人に対して最高350万円を限度として貸し付ける制度です。
日本政策金融公庫では、使いみちの例として以下の4項目を挙げています。
  • 学校納付金(入学金、授業料、施設設備費など)
  • 受験にかかった費用(受験料、受験時の交通費・宿泊費など)
  • 在学のため必要となる住居費用(アパート・マンションの敷金・家賃など)
  • 教科書代、教材費、パソコン購入費、通学費用、修学旅行費用、学生の国民年金保険料など
受験費用と学校納付金以外にも利用できるため、記述は[誤り]です。