FP3級過去問題 2016年9月学科試験 問37

問37

保険業法の規定によれば、保険契約の申込者等が保険契約の申込みの撤回等に関する事項を記載した書面を交付された場合、原則として、その交付日と申込日とのいずれか遅い日から起算して()以内であれば、書面により申込みの撤回等をすることができる。
  1. 8日
  2. 10日
  3. 14日

正解 1

解説

個人で契約した保険契約は、保険会社・代理店の窓口に訪問して契約した場合等を除き、「契約の申込日」または「クーリング・オフに関する書面を受け取った日」のいずれか遅い日から起算して8日以内であれば撤回/解除できます。この際、撤回/解除の申込みは書面で行う必要があります。

したがって()には8日が入ります。

この問題と同一または同等の問題