FP3級 2016年5月 実技(FP協会:資産設計)問14

問14

下記<資料>の宅地(貸家建付地)について、路線価方式による相続税評価額(計算式を含む)として、正しいものはどれか。なお、奥行価格補正率は1.0である。また、記載のない条件については一切考慮しないこととする。
14.gif/image-size:537×396
  1. (150千円×1.0×600㎡)×(1-70%)=27,000千円
  2. (150千円×1.0×600㎡)×(1-30%)=63,000千円
  3. (150千円×1.0×600㎡)×(1-70%×30%×100%)=71,100千円

正解 3

分野

科目:F.相続・事業承継
細目:6.相続財産の評価(不動産)

解説

この問題に対する解説はまだありません。