FP3級過去問題 2016年5月学科試験 問45

問45

金融ADR制度(金融分野における裁判外紛争解決制度)において、内閣総理大臣が指定する()には、全国銀行協会、生命保険協会、日本損害保険協会、()などがある。
  1. ① 認定投資者保護団体  ② 国民生活センター
  2. ① 指定紛争解決機関  ② 証券・金融商品あっせん相談センター
  3. ① 認可金融商品取引業協会  ② 東京証券取引所

正解 2

解説

金融ADR制度とは、金融機関と利用者とのトラブル(紛争)を、銀行・保険・証券などの業態ごとに設立された指定紛争解決機関において、中立・公正な専門家(弁護士などの紛争解決委員)が和解案を提示するなどして、裁判以外の方法で解決を図る制度です。
2016年現在、紛争解決機関の指定を受けている団体は以下の8つです。
  • 一般社団法人生命保険協会
  • 一般社団法人全国銀行協会
  • 一般社団法人信託協会
  • 一般社団法人日本損害保険協会
  • 一般社団法人保険オンブズマン
  • 一般社団法人日本少額短期保険協会
  • 日本貸金業協会
  • 特定非営利活動法人証券・金融商品あっせん相談センター
したがって適切な組合せは[2]です。