FP3級過去問題 2016年5月学科試験 問36

問36

保険期間の経過に伴い保険金額が増加していく逓増定期保険は、()。
  1. 保険金額が増加するに従って、保険料も高くなる
  2. 保険金額が増加する一方、保険料は変わらない
  3. 保険金額が増加する一方、保険料は低くなる

正解 2

解説

逓増(ていぞう)定期保険は、保険契約期間の経過に伴い保障額が徐々に増えていくタイプの保険です。保障額は増加していきますが、保険料はあらかじめそれを織り込んだ形で設定されているため保険期間を通じて一定です。
したがって適切な記述は[2]です。