FP3級過去問題 2016年5月学科試験 問6

問6

生命保険の3利源のうち、実際の事業費が予定事業費率によって見込まれた事業費を下回った場合に生じる利益を利差益という。

正解 ×

解説

生命保険の3利源とは、生命保険の保険料から生じる余剰金のことで死差益、利差益、費差益のことです。これらの利源は予定値と実績値の差異によって生じます。
死差益(しさえき)
実際の死亡率が予定死亡率よりも低かったときに得られる利潤
利差益(りさえき)
実際の運用収入が予定していた運用収入よりも多かった時に得られる利潤
費差益(ひさえき)
実際の事業費率が予定事業費率よりも低かったときに得られる利潤
設問の「実際の事業費が予定事業費率によって見込まれた事業費を下回った場合に生じる利益」は費差益です。したがって記述は[誤り]です。