FP3級過去問題 2015年5月学科試験 問14

問14

MRF(マネー・リザーブ・ファンド)の投資対象は、信用力の高い大企業の株式や社債が中心となっている。

正解 ×

解説

MRF(マネー・リザーブ・ファンド)は、安全性・流動性の高い公社債を中心に運用する証券総合口座専用の投資信託です。そのため、株式には一切投資しません。また極めて安全性の高い公社債で運用することが特徴の一つですが、元本保証はありません

MRFは株式を一切組み入れないので、記述は[誤り]です。