FP3級過去問題 2015年10月学科試験 問5

問5

フラット35(買取型)では、所定の要件を満たせば、申込本人の子や孫等を後継者として親子リレー返済が可能である。

正解 

解説

フラット35における親子リレー返済とは、親のローンを子や孫が引き継いで返済することを認める制度です。所定の条件を満たした上で親子リレー返済を利用すれば、申込み本人の年齢にかかわらず、後継者の申込時の年齢をもとに借入期間を選択できます。

したがって記述は[適切]です。