FP3級過去問題 2013年5月学科試験 問29

問29

贈与税は、その年4月1日から翌年3月31日までに受けた贈与財産の価額を合計して計算する。

正解 ×

解説

贈与税は、1月1日から12月31日の1年間に贈与を受けた合計額から基礎控除(110万円)を差し引き、その控除後の金額に税率を乗じて計算します。受贈額が110万円以下であれば贈与税はかかりませんので申告する必要もありませんが、110万円を超える場合には翌年の2月1日から3月15日の間に贈与税の申告書を提出する必要があります。

したがって記述は[不適切]です。