FP3級過去問題 2013年1月学科試験 問22

問22

宅地建物取引業者は、宅地・建物の売買または交換の媒介の契約を締結したときは、遅滞なく、媒介契約書を作成して記名押印し、依頼者にこれを交付しなければならない。

正解 

解説

宅地建物取引業者として、宅地・建物の売買、交換やその代理、媒介や貸借の代理、媒介を業として行うときには国土交通大臣または都道府県知事の免許を受けることが必要です。契約を締結したときは、宅建業法に定める書面に宅地建物取引士が記名押印をして、契約の各当事者に交付する必要があります。

したがって記述は[適切]です。