FP3級過去問題 2013年1月学科試験 問15

問15

個人が証券取引所を通じてJ-REIT(上場不動産投資法人)に投資する際に負担するコストには、購入時手数料や換金時の信託財産留保額がある。

正解 ×

解説

J-REIT(上場不動産投資法人)とは、複数の不動産の運用を通して得られた、賃貸収入や売却益などを分配金として投資家に還元する投資信託です。J-REITは投資信託の一種ですが、上場株式と同じように証券市場に上場され売買方法も同じなので、購入時手数料や換金時の信託財産留保額はかかりません。

したがって記述は[誤り]です。