FP3級過去問題 2013年1月学科試験 問7

問7

養老保険は、一般に満期保険金の額と死亡・高度障害保険金の額が同額であり、生死混合保険に分類される。

正解 

解説

生死混合保険とは、死亡保険と生存保険を組み合わせた保険で養老保険が該当します。保険期間中に死亡あるいは高度障害になった場合は、死亡保険金・高度障害保険金が支払われ、満期まで生存していた場合は死亡保険金・高度障害保険金と同じ額の満期保険金が支払われる保険です。
したがって記述は[適切]です。