FP3級過去問題 2012年9月学科試験 問15

問15

「金融商品の販売等に関する法律」によれば、金融商品販売業者等は、金融商品の販売について、当該金融商品の販売業者等の業務または財産の状況の変化を直接の原因として元本欠損が生ずるおそれがあるときは、顧客に対し、その旨などについて説明をしなければならないとされている。

正解 

解説

金融商品販売法とは、金融商品販売業者に対して重要事項の説明損害賠償責任などを求めている法律で、個人のみが保護の対象になります。

金融商品の販売に際した重要事項の説明において、元本欠損が生じるおそれのあるときは、顧客にその旨を説明しなければなりません。ただし顧客自身が重要事項の説明について不要であると申し出た場合は、説明を行わなくてもよいとされています。

また、金融商品の売買その他、勧誘などの取り決めをした法律は、金融商品取引法になります。

したがって記述は[適切]です。