FP3級過去問題 2012年1月学科試験 問9

問9

地震保険は、居住用建物および家財(生活用動産)を保険の目的とし、地震もしくは噴火またはこれらによる津波を直接または間接の原因とする火災、損壊、埋没または流失による損害を補償する保険である。

正解 

解説

地震保険は、設問のとおり地震等を原因とする火災などに対する損害を補償する保険です。また、対象は居住用の建物および家財(生活用動産)に限定されます。

火災保険では、地震等が原因による火災によって生じた損害などは補償の対象にならないため、それらの損害を補償するためには地震保険に加入する必要があります。

したがって記述は[適切]です。