FP3級過去問題 2010年9月学科試験 問19

問19

居住者である個人が預け入れた懸賞金付預貯金の懸賞金は、非課税所得となる。

正解 ×

解説

懸賞金付預貯金とは、抽選によって懸賞金が当たる定期預金等のことです。

懸賞金付預貯金等の懸賞金は、その利益に対し「利子所得」同様、20%(所得税15%住民税5%)の源泉分離課税が適用されて課税関係が終了となります。そのため、確定申告の必要はありません。

したがって記述は[誤り]です。