FP3級過去問題 2010年9月学科試験 問3

問3

一般に、株式や株式投資信託に投資するより、元本保証のある預貯金で貯蓄するほうが、インフレへの備えとして適しているといわれている。

正解 ×

解説

物価上昇により、資産価値が目減りする可能性があることを「インフレリスク」といいますが、このインフレ時の備えとしては、元本保証のある預貯金で貯蓄するよりも、株式や株式投資信託といった値動きのある金融商品に投資することが適しています。

したがって記述は[誤り]です。