FP3級過去問題 2009年9月学科試験 問35

問35

60歳台前半の老齢厚生年金と雇用保険の基本手当を同時に受給できる場合、老齢厚生年金が支給停止される期間は、原則として受給権者が求職の申込みを行った()から、その求職の申込みに係る基本手当の受給期間が満了した日の属する月または所定給付日数を受け終わった日の属する月までである。
  1. 月の前月
  2. 月の翌月
  3. 月の翌々月

正解 2

問題難易度
肢115.9%
肢266.4%
肢317.7%

解説

特別支給の老齢厚生年金などの65歳になるまでの年金と、雇用保険の基本手当は同時に受給できません。ハローワークで求職の申込みを行った月の翌月から、雇用保険の基本手当の受給終了の月まで、老齢年金は全額支給停止となります。

したがって[2]が正解です。