FP3級過去問題 2009年9月学科試験 問7

問7

定期保険には、保険金額が保険期間中一定である定額型のほか、契約後一定期間ごとに保険金額が減少する逓減型や契約後一定期間ごとに保険金額が増加する逓増型もある。

正解 

解説

定期保険を保険金額で分類すると「定額(平準)型」「逓増型」「逓減型」に大別できます。
したがって記述は[適切]です。