FP3級過去問題 2009年5月学科試験 問25

問25

所得税の課税対象となる不動産所得の金額は、「総収入金額-必要経費」の算式により求めるが、必要経費には、不動産を取得するために借り入れた金額の元利返済額のうち、利息部分は原則として算入できるが、元金部分は算入できない。

正解 

解説

この問題に対する解説はまだありません。