FP3級過去問題 2009年5月学科試験 問10

問10

火災保険の契約者が自ら所有する居住用家屋や家財が火災により焼失し、損害保険会社から保険金の支払を受けた場合、当該保険金は一時所得として所得税・住民税の課税対象となる。

正解 ×

解説

この問題に対する解説はまだありません。