FP3級過去問題 2008年5月学科試験 問49

問49

)は、所得税における一時所得の金額の計算上、総収入金額に算入される。
  1. 宝くじ(日本国内のもの)の当選による収入金額
  2. 法人からの懸賞クイズの当選による収入金額
  3. ダイヤの指輪をネットオークションで売却したことによる収入金額

正解 2

解説

一時所得とは、営利目的ではない行為により生じた所得で次のようなものがあります。
  1. 懸賞や福引の賞金品、競売や競輪の払戻金
  2. 生命保険の一時金
  3. 法人から贈与された金品
  4. 遺失物拾得者や埋蔵物発見者の受ける報労金等
  1. 宝くじの当選金は非課税です。
  2. 正しい。懸賞の金品等は一時所得になります。
  3. 原則的にネットオークションで私物を転売した場合は非課税です。しかし生活用動産以外(日常生活に通常必要ないとされる資産で30万円を超えるもの)の私物を転売して得た収益は譲渡所得として課税対象になります。