【確認依頼】2009年5月  学科 問43

さん
(No.1)
素晴らしいウェブサイトをありがとうございます。

なお、掲題の問題に関しては、
答えに疑問を感じたため、再確認をお願いしたいです。

宜しくお願い致します。

2019.01.24 11:19
ミルキー@管理人
(No.2)
公式の解答を確認してみましたが、やはり[2]が正解でした。

価格優先の原則と時間優先の原則とは次のような原則です。

[価格優先の原則]
・同一銘柄に対する複数の売りの指値注文がある場合、価格の低い注文が優先される。
・同一銘柄に対する複数の買いの指値注文がある場合、価格の高い注文が優先される。

例えば、同一銘柄に1,000円と1,100円の売り注文があり、買いの成行注文(指値注文)があったとします。この場合、買主はなるべく安い方から買いたいですよね。よって、価格の低い1,000円の売り注文との売買が優先されます。

[時間優先の原則]
同一銘柄に対する複数の同値の指値注文がある場合、注文時刻の早い注文が優先して約定する。

したがって、①低い、②早い となる[2]の組合せが適切です。

2009年5月試験問43
  https://fp3-siken.com/kakomon/2009_5/43.html
2019.01.24 11:45

返信投稿用フォーム

※宣伝や迷惑行為を防止するため当サイト以外のURLを含む記事の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿番号:
パスワード: