FP3級過去問題 2021年9月学科試験 問47

問47

所得税において、為替予約を締結していない外貨定期預金の満期による為替差益は、()として総合課税の対象となる。
  1. 利子所得
  2. 一時所得
  3. 雑所得

正解 3

問題難易度
肢123.9%
肢223.5%
肢352.6%

解説

外貨預金では、預入時より円安になれば為替差益が、円高になれば為替差損が生じます。外貨預金による為替差益と利息の課税関係は、為替予約の有無によって以下のようになっています。
為替予約をしていない外貨定期預金では、満期時の為替差益は雑所得として総合課税の対象となります。したがって()には雑所得が当てはまります。

※為替予約とは、満期時に円換算する為替レートをあらかじめ決めておく特約です。

この問題と同一または同等の問題