FP3級過去問題 2021年1月学科試験 問46

問46

税金には国税と地方税があるが、()は地方税に該当する。
  1. 相続税
  2. 登録免許税
  3. 固定資産税

正解 3

問題難易度
肢14.9%
肢28.5%
肢386.6%

解説

税は、課税主体という観点から、国に納める国税と、都道府県や市町村に納める地方税に分類できます。
固定資産税は、その年の1月1日時点に土地・家屋の所有者として固定資産課税台帳に登録されている者に対して市町村が課す税金なので地方税です。したがって[3]が正解です。