FP3級過去問題 2021年1月学科試験 問41

問41

一定期間内に国内で生産された財やサービスの付加価値の合計額から物価変動の影響を取り除いた指標を、()という。
  1. 実質GDP
  2. 名目GDP
  3. GDPデフレーター

正解 1

問題難易度
肢183.5%
肢29.3%
肢37.2%

解説

一定期間内に国内で生産された財やサービスの付加価値の合計額が、GDP(国内総生産)です。GDPには、単純に合計した「名目GDP」と、物価変動の影響を取り除いた「実質GDP」があります。「GDPデフレーター」は物価変動の度合いを表す指数で、名目GDPから実質GDPを算出する際に用いられます。

設問は「物価変動の影響を取り除いた指標」としているので、()には[1]の実質GDPが入ります。

なお、3つの指数の間には次の関係があります。
 GDPデフレーター=名目GDP実質GDP