FP3級 2020年9月 実技(金財:個人)問15

【第5問】次の設例に基づいて、下記の各問(《問13》~《問15》)に答えなさい。
 個人で不動産賃貸業を営むAさん(70歳)は、K市内の自宅で妻Bさん(68歳)との2人暮らしである。
 Aさんには、2人の子がいる。民間企業に勤務する長男Cさん(42歳)は、妻、孫Eさん(10歳)および孫Fさん(8歳)の4人で勤務先の社宅に住んでいる。長男Cさんは、住宅の購入を検討しており、Aさんに資金援助を求めている。長女Dさん(40歳)は、K市内の夫名義の持家に住んでいるが、住宅ローンの返済等で家計に余裕はなく、孫Gさん(15歳)および孫Hさん(12歳)の学費を援助してほしいと期待しているようである。Aさんは、現金の贈与を検討している。

<Aさんの親族関係図>
e1.gif/image-size:443×173
  • 上記以外の条件は考慮せず、各問に従うこと