FP3級 2020年1月 実技(金財:保険)問15

【第2問】次の設例に基づいて、下記の各問(《問4》~《問6》)に答えなさい。
 会社員であるAさん(25歳)は、先日、職場で生命保険会社の営業担当者から生命保険の提案を受けた。Aさんは独身であることから、生命保険は必要ないと考えていたが、提案を受けたことを機に、病気や就業不能時の保障の必要性を感じ、加入するかどうか迷っている。
 そこで、Aさんは、ファイナンシャル・プランナーのMさんに相談することにした。

<Aさんが提案を受けた生命保険に関する資料>
保険の種類
定期保険特約付終身保険(60歳払込満了)
契約者(=保険料負担者)・被保険者
Aさん
死亡保険金受取人
母Bさん
指定代理請求人
母Bさん
月払保険料(集団扱い)
6,240円
b1.gif/image-size:514×250
  • 上記以外の条件は考慮せず、各問に従うこと。