FP3級 2020年1月 実技(FP協会:資産設計)問20

【第7問】次の設例に基づいて、下記の各問(《問》~《問》)に答えなさい。
荒木浩介さんは株式会社QAに勤める会社員である。2018年8月に生まれた第一子も2歳になり、今後の生活設計についてFPで税理士でもある福岡さんに相談をした。なお、下記のデータはいずれも2021年1月1日現在のものである。

[家族構成(同居家族)]
g1.gif/image-size:426×72
[保有財産(時価)]
g2.gif/image-size:317×104
[負債]
なし

[マイホーム:資金計画]
浩介さんは、3,000万円のマンションの購入を検討しており、民間金融機関で2,500万円の住宅ローンを組む予定である。マンション購入の頭金は500万円とし、その内訳は、財形住宅貯蓄200万円、定期預金250万円のうち200万円、親から受ける贈与100万円である。

[その他]
上記以外については、各設問において特に指定のない限り一切考慮しないこととする。