FP3級過去問題 2020年1月学科試験 問21

問21

不動産の権利関係を確認するために、当該不動産の所有者以外の者であっても、登記事項証明書の交付を請求することができる。

正解 

問題難易度
91.0%
×9.0%

解説

登記事項証明書とは不動産についての現在の権利関係、またはその履歴を確認できる書類で、不動産を購入する場合に、現所有者の確認に用いたりします。登記事項証明書は、法務局にて手数料の納付をすることで、誰でも交付を受けることができます。
なお、インターネットを利用してオンラインでも交付請求できますが、書面の受領は、指定住所への送付または窓口で受け取る方法のいずれかになります。インターネットを介したダウンロード等で受領することはできません。

したがって記述は[適切]です。