FP3級 2019年5月 実技(金財:個人)問15

【第5問】次の設例に基づいて、下記の各問(《問13》~《問15》)に答えなさい。
 Aさん(72歳)は、妻Bさん(65歳)との2人暮らしである。Aさん夫妻には、子がいない。Aさんは、妻Bさんに全財産を相続させたいと考えており、遺言書の準備を検討している。

<Aさんの親族関係図>
e1.gif/image-size:407×81
<Aさんが保有する主な財産(相続税評価額)>
現預金
4,000万円
自宅(敷地400㎡)
6,000万円
自宅(建物)
1,000万円
賃貸ビル(敷地400㎡)
1億1,000万円
賃貸ビル(建物)
7,000万円
  • 敷地は、「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例」適用前の金額
  • 上記以外の条件は考慮せず、各問に従うこと。