FP3級 2019年5月 実技(FP協会:資産設計)問3

問3

下記は、経済用語についてまとめた表である。下表の(ア)~(ウ)に入る用語として、最も不適切なものはどれか。
03.gif/image-size:560×124
  1. 空欄(ア):「景気動向指数」
  2. 空欄(イ):「消費者態度指数」
  3. 空欄(ウ):「企業物価指数」

正解 2

分野

科目:C.金融資産運用
細目:1.マーケット環境の理解

解説

  1. 適切。内閣府が発表している景気動向指数の内容です。「景気の現状把握や将来の動向を予測するため」という記述から、景気に関する指数であると予測できることがポイントです。
  2. [不適切]。(イ)の内容は消費者物価指数を説明したものですので誤りです。
    消費者態度指数は、消費動向調査の結果を基に、暮らし向き、収入の増え方、雇用環境、耐久消費財の買い時判断の4項目の消費者意識を指数化したもので、内閣府が毎月公表しています。
  3. 適切。企業物価指数は、企業間で取引される財の価格の動向を表す指数で、日本銀行が毎月調査して発表しています。
したがって不適切な記述は[2]です。