FP3級過去問題 2018年5月学科試験 問7

問7

定期保険特約付終身保険(更新型)は、定期保険特約の更新の都度、告知が必要であり、健康状態によっては定期保険特約を更新できない。

正解 ×

解説

更新型の定期保険特約付終身保険とは、定期保険部分について5年・10年といった期間ごとに更新していくタイプの保険商品です。

更新といってもその都度、医者の診査や告知、健康状態の確認などが必要になるわけではなく、変更や解約の意思を示さない限り同じ補償内容で自動更新されます。更新の際には、その時点の年齢で支払保険料の再計算が行われるため、同じ保障条件であれば更新後の支払保険料は更新前よりも高くなります。

したがって記述は[誤り]です。