FP3級過去問題 2017年5月学科試験 問11

問11

個人が年0.01%、預入期間1年の大口定期預金に1億円を預け入れた場合、所得税、復興特別所得税および住民税の源泉(特別)徴収後の手取りの利息は、8,000円である。

正解 ×

解説

設問の条件で1年預けた場合の利息は次のように求められます。

 1億円×0.0001=10,000円

預貯金の利息は原則として受け取り時に、所得税15%、復興特別所得税0.315%、住民税5%が源泉徴収されます。(合計20.315%、1円未満切り捨て)

したがって利子の手取り額は次のように算出されます。

[源泉徴収額]
 10,000×0.20315=2,031.5(円)→2,031(円)
[利子の手取り額]
 10,000-2,031=7,969(円)

このため記述は[誤り]です。

復興特別所得税については2013年(平成25年)1月1日からの25年間