FP3級過去問題 2016年5月学科試験 問17

問17

復興特別所得税は、基準所得税額に2.1%の税率を乗じて計算される。

正解 

解説

復興特別所得税は東日本大震災の復興財源を確保する目的で、平成25年(2013年)から平成49年(2037年)までの25年間、各年の所得税の額に2.1%を乗じて課税されます。

例えば、配当所得のように所得税率が15%のものは復興特別所得税として(15%×2.1%=)0.315%が追加され、所得税と復興特別所得税を合算した15.315%に相当する額が徴収されます。

したがって記述は[適切]です。