FP3級 2016年1月 実技(金財:保険)問15

【第4問】次の設例に基づいて、下記の各問(《問10》~《問12》)に答えなさい。
 個人事業主のAさん(青色申告者)の2020年分の所得金額等に関する資料等は、以下のとおりである。なお、不動産所得の金額の前の「▲」は、赤字であることを表している。

<Aさんの2020年分の所得金額等に関する資料>
  1. 事業所得の金額:800万円(青色申告特別控除後)
  2. 不動産所得の金額:▲50万円
    ※不動産所得の金額の計算上、必要経費のなかに土地等を取得するために要した負債の利子はない。
  3. 一時払養老保険の満期保険金
    契約年月
    2010年9月
    契約者(=保険料負担者)・被保険者
    Aさん
    満期保険金受取人
    Aさん
    死亡保険金受取人
    妻Bさん
    満期保険金額
    530万円
    一時払保険料
    500万円
<Aさんが2020年中に支払った保険料に関する資料>
  1. 終身保険
    契約年月
    1997年9月
    契約者・被保険者
    Aさん
    死亡保険金受取人
    妻Bさん
    正味払込済保険料
    180,000円
  2. 個人年金保険(個人年金保険料税制適格特約付加)
    契約年月
    2006年10月
    契約者・被保険者・年金受取人
    Aさん
    正味払込済保険料
    120,000円
    • 上記①②ともに、2012年以後に契約の更新・転換・特約の中途付加等を行っていない。
  • 上記以外の条件は考慮せず、各問に従うこと。