FP3級 2015年9月 実技(FP協会:資産設計)問20

【第7問】次の設例に基づいて、下記の各問(《問15》~《問20》)に答えなさい。
野中康介さんは、株式会社RKの従業員である。康介さんは定年を3年後に控えており、今後の生活設計についてFPで税理士でもある安井さんに相談をした。なお、下記のデータはいずれも2020年9月1日現在のものである。

[家族構成(同居家族)]
g1.gif/image-size:487×72
[保有資産(時価)]
g2.gif/image-size:317×175
[負債残高]
住宅ローン(自宅マンション):750万円(債務者は康介さん、団体信用生命保険付き)

[定年退職時]
退職一時金として、勤務先より2,200万円が支給される予定。

[その他]
上記以外については、各設問において特に指定のない限り一切考慮しないこととする。