FP3級過去問題 2015年9月学科試験 問12

問12

日本銀行は、公開市場操作(オペレーション)などを用いて、短期金融市場の資金の総量を調整している。

正解 

解説

日本銀行は、物価の安定、経済の成長、景気の調整等を目的として、金融政策により金利や資金の総量を調整しています。

日本銀行が行う金融政策は主に以下の3つがあげられます。
公開市場操作
日本銀行が金融機関の保有する国債を売買することで、市場の資金量や金利を調整する
政策金利操作
日本銀行が操作する対象となる様々な金利を調整する
支払準備率操作
民間銀行が日本銀行に預けなければならない預金残高の一定割合である支払準備率を変更することで、市場の資金量を調整する
したがって記述は[適切]です。