FP3級過去問題 2015年10月学科試験 問45

問45

銀行による外貨預金など特定預金等の契約の勧誘については、銀行法により、()に規定された行為規制の一部が準用される。
  1. 消費者契約法
  2. 金融商品の販売等に関する法律
  3. 金融商品取引法

正解 3

解説

金融商品を販売する金融機関は消費者契約法、金融商品販売法、金融商品取引法などを遵守する必要があります。
消費者契約法
消費者と事業者の間で交わされる契約全般について
金融商品販売法
金融販売業者の重要事項の説明義務について
金融商品取引法
金融販売業者が取引を公正にし、不適切な勧誘を行ってはいけないことについて
預金や保険は銀行法や保険業法で規制され、金融商品取引法の直接の規制対象とはなりませんが、元本を下回る可能性のある預金・保険などの販売・勧誘業務については、原則的に金融商品取引法と同等の販売・勧誘ルールが準用されます。したがって[3]が正解です。