FP3級過去問題 2014年1月学科試験 問14

問14

銀行による預金の受入れや保険会社による保険契約の締結は、「金融商品の販売等に関する法律」における金融商品の販売に該当する。

正解 

解説

金融商品の販売等に関する法律の対象となる金融商品は、

「預貯金、信託商品、保険、有価証券(株式、債券、投資信託)、デリバティブ取引、外国為替証拠金取引(FX)、海外商品先物取引」

逆に対象とならない金融商品には、

「国内商品先物取引、金地金、ゴルフ会員権」

などがあります。預貯金や保険は対象となりますので、記述は[適切]です。