FP3級過去問題 2013年9月学科試験 問15

問15

投資信託の運用において、バリュー型運用とは、一般に、企業の業績や財務内容等からみて株価が割安な水準にあると判断される銘柄を選択して投資する手法をいう。

正解 

解説

バリュー型運用とは、PER(株価収益率)やPBR(株価純資産倍率)が同業他社と比べて低いなど、業績や利益水準からみて株価が割安な状態にある銘柄を選定して投資する運用方法をいいます。

したがって記述は[適切]です。