FP3級過去問題 2013年1月学科試験 問13

問13

消費者物価指数が継続的に上昇している場合、一般に、経済環境はデフレーションの状態にあると判断される。

正解 ×

解説

消費者物価指数とは、一般消費者が購入している財・サービス価格の動向を表す指数で、総務省が毎月調査して発表しています。

インフレーション・デフレーションは経済の状態を表す現象で、物価が持続的に上昇し金銭の価値が相対的に下落する現象をインフレーション、逆に、物価が下落し金銭の価値が相対的に上昇する現象をデフレーションといいます。消費者物価指数が継続的に上昇しているときは、金利も上がり、企業の売上も上がり、そして労働者の賃金も上がるサイクルが機能していることになり、経済はインフレーションになります。

したがって記述は[誤り]です。

この問題と同一または同等の問題