FP3級過去問題 2012年5月学科試験 問12

問12

金(ゴールド)の国際価格は米ドル建てで決まるため、日本円で金地金に投資する場合、金価格そのものの変動以外に外国為替相場の影響も受ける。

正解 

解説

金の取引はロンドン市場やニューヨーク市場など世界各国で行われており、金の国際価格は米ドル表示が基準になっています。

このため、日本円で金地金に投資する場合は、金利の低下や政治情勢不安による金の価格上昇や、ドルへの信認による価格下落などの金そのものの変動以外に、外国為替相場の影響を考慮しなくてはなりません。

したがって記述は[適切]です。