FP3級過去問題 2011年9月学科試験 問26

問26

秘密証書遺言は、遺言者が遺言の内容を口述し、それを公証人が筆記して作成されるもので、作成された遺言書は公証人役場に保管される。

正解 ×

解説

設問の記述は公正証書遺言の作成方法を説明したものです。

秘密証書遺言は、遺言者が署名押印し封印した遺言書に、公証人が日付等を記入する遺言です。公証人による証明という点では公正証書遺言と同じですが、秘密証書遺言には内容を秘密にしたまま存在だけを証明できる利点があります。また自筆証書遺言とは異なり、代筆やパソコンによる作成も認められています。

したがって記述は[誤り]です。

この問題と同一または同等の問題