FP3級過去問題 2011年9月学科試験 問13

問13

普通株式に比べて剰余金の配当や残余財産の分配について優先的取扱いを受ける株式を、優先株式という。

正解 

解説

優先株式とは、普通株式に比べ配当金や余剰財産の分配を優先的に受けられる特典付きの株式です。しかし、普通株式と比べ一般市場で売買されないため流通性では劣ります。また、優先株式には普通株式には有する議決権がありません。

したがって記述は[適切]です。