FP3級過去問題 2011年9月学科試験 問1

問1

ファイナンシャル・プランナーとして業務を行う者は、「個人情報の保護に関する法律」で定める個人情報取扱事業者に該当しない場合であっても、職業倫理上、顧客の個人情報に関する守秘義務を遵守することが求められる。

正解 

解説

ファイナンシャル・プランナーは業務を行うにあたり、顧客との信頼関係を築くことが大切です。そのためファイナンシャル・プランナーには高い職業倫理、徹底した法令順守(コンプライアンス)、顧客利益の優先、守秘義務の順守などが求められます。
顧客利益の優先
顧客の立場で、顧客の利益を優先する
守秘義務の遵守
業務上知り得た顧客の情報を、許可なく第三者に漏らしてはならない
業務上知った顧客の情報は、情報漏えい等を防ぐために適切に管理するとともに、顧客の許可なしに他に知らせてはなりません。したがって記述は[適切]です。

この問題と同一または同等の問題