FP3級過去問題 2011年1月学科試験 問42

問42

)は、東京証券取引所市場第一部に上場する代表的な225銘柄から構成され、増資や株式分割があっても指標としての連続性を保つように計算される、修正平均型の株価指標である。
  1. 東証株価指数
  2. 日経平均株価
  3. 日経ジャスダック平均株価

正解 2

解説

選択肢の3つの株価指数は次のように算出される指標です。
東証株価指数(TOPIX)
東京証券取引所市場第一部に上場している全銘柄の時価総額を、1968年1月4日の終値を100として指数化した時価総額加重型の株価指数
日経平均株価(日経225)
東京証券取引所市場第一部に上場している株式のうち225銘柄の株価合計を銘柄数で割った修正平均型の株価指数
日経ジャスダック平均株価
東京証券取引所JASDAQに上場している全銘柄の株価合計を銘柄数で割った修正平均型の株価指数
「東証一部」および「225銘柄」という記述から日経平均株価とわかります。したがって[2]が正解です。

この問題と同一または同等の問題