FP3級過去問題 2011年1月学科試験 問26

問26

相続の限定承認は、相続人全員が共同して行わなければならない。

正解 

解説

相続の開始に当たり、相続人は「単純承認」「限定承認」「相続放棄」のいずれかを選択できます。
限定承認とは、相続人が、相続によって得た財産の額を限度として被相続人の債務を受け継ぐ相続方式です。被相続人の財産や債務がどの程度あるか不明な場合に有効です。限定承認を選択するには相続人全員が共同して、相続の開始があったことを知った時から原則として3カ月以内に、その旨を家庭裁判所に届け出なければなりません。

したがって記述は[適切]です。

この問題と同一または同等の問題