FP3級過去問題 2011年1月学科試験 問15

問15

証券取引所において、同一銘柄の株式について、売注文1,000株と買注文1,000株の売買が成立したときの売買高(出来高)は、2,000株である。

正解 ×

解説

売買高(出来高)とは、市場で売買が成立した株式数のことで、市場の活発度などを図る指標となります。

設問のように、「同一銘柄の株式で売注文1,000株と買注文1,000株の売買が成立した」ならば、売買が成立した株数は1,000株となります。

したがって記述は[誤り]です。